私たちと一緒に活動しませんか?


色々な価値観を持ったメンバー同士が切磋琢磨しあい、多くの啓発を受ける機会に恵まれている青年会議所は「人生最後の学校」とも呼ばれています。


 入会するメンバーの動機は様々ですが、そのメンバーが、「明るい豊かな社会」の実現に向けて青少年教育、環境、地域 の魅力づくり、政策提言に至るまで様々な分野の事業を行います。その過程で得られるメンバー間の友情は、今後の人生の大きな財産になることは間違いありま せん。


 また、40歳までの感性の鋭い時期にさまざまな経験と啓発を通して自分を磨き、リーダーとしての人間性を養うことができます。そして修練を通して得られた友情や社会への奉仕という利他の心は、所属する企業・家庭・地域社会を豊かにするに違いありません。


 私たちの公益社団法人飯能青年会議所(飯能JC)は、1973年、この地域で活動している青年たちによって誕生しました。以来40年間、この地域の問題に対し積極的に取り組み、多くの地域のリーダーを輩出してきました。


 青年会議所のネットワークは飯能・日高だけにとどまることなく、日本中、そして世界中に広がっています。自らの可能性を試せる青年会議所へ是非ご入会下さい。

 JCで得られるヒントとチャンス


 

●個人のヒントとチャンス: スキルアップ、マネジメントなど様々な講習
  →有名人の講演会など、自分自身の能力向上の機会があふれています。
 
●地域のヒントとチャンス: まち・市・県・関東・国でのまちづくり・社会づくり活動
  →自分の「まち」や行政と積極的に関わる機会があふれています。
 
●仕事のヒントとチャンス: 異業種交流、コラボレーション、ケーススタディ
  →地域はもちろん、日本中の青年経済人と知り合う機会があふれています。
 
 JCで得られるチャンスは、何と言っても人を通じて得るものが大きいのです。一つの事業の実現に向けて、想いを語り、熱い議論を交わし、個人の利害を超えて話し合うことで、固い絆と友情が生まれます。単なる交流団体ではなく、知恵と汗と情熱を出し合って、夢や目標に向かって進む団体ならではのものです。
 JCで得た友情は一生続くと言われ、40歳を過ぎてそれぞれが地域のリーダーとなっても、相互の信頼の上に築かれたネットワークは、人生の様々な場面で大いに活かされているのです。

お問合わせはこちら

 年会費について


 正会員に承認されると、年間10万円(月換算8333円)の会費をいただいています。この会費の総計と市からの補助金などによって、私たちの活動の事業費が賄われています。
 個人の10万円から組織の予算へ。その組織の活動費を前年度に検討し、精査し、まちづくり活動のために大切に運用する。予算運用とその管理、出費に対しての責任から、多くの学びが得られます。
 もちろんそれぞれの事業の様々な経験は、多くの感動と友情を芽生えさせてくれるはずです。

入会にあたってのQ&Aはこちら