過去の事業報告 菜の花祭り


過去に行われた例会や事業のご案内です。

菜の花祭り

2016.4.9() 4.10()

8回 巾着田菜の花まつり

時間:10001400

場所: 日高市巾着田

    巾着田所在地:埼玉県日高市大字高麗本郷125-2

内容・感想

 2013年の当会40周年記念事業として、初めて参画することとなりました『巾着田菜の花まつり』。飯能青年会議所あげての春の一大事業として、第8回を数える今年も参画致しました。9()10()両日共に天候にも恵まれ、過去最高ののべ12,000人の参加者を迎い入れることとなり、大盛況となりました。設えも例年同様の大人気アトラクション、蓮池ウォータースラーダーをはじめ、新たな取り組みは2つ、巾着田公園内の8つのチェックポイントを廻り、巾着の歴史や、とりまく自然環境、季節の花や生き物、巾着田で行われているイベント毎などをクイズとして織り交ぜたオリエンテーリング、今年がちょうど日高市内における記念行事『高麗郡建郡1300年祭』であることから、この行事への愛郷心を育むきっかけづくりになれればから、巨大提灯制作ブースを設えました。日高市観光協会が遊んで・学んで・楽しんでの掲げるコンセプトに沿って、子どもたち沢山の歓声や笑顔を今年も生み出すことができました。

 最後に、青年会議所として参画させて頂く機会を今年も頂きました、日高市観光協会様、日高市産業振興課観光担当の皆様、また設えをするにあたり数多くの企業様にもご協賛を頂きました。文末になりましたが、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

※菜の花まつり『巨大提灯制作ブース』における一幕

 アトラクションの一つ巨大提灯制作において、手形の色は日高を象徴する色は問い掛けをしております。日高そのものの自然を表す「緑色」、巾着田の春を表す桜の「ピンク」、菜の花の「黄色」、高麗川の「水色」、秋の曼殊沙華を表す「赤色」と、子どもたち自身で決めたおもいおもいの日高が手形の色として反映したものです。そして521()に行われます『高麗郡建郡1300年祭』の記念行事として、最も所縁ある高麗神社にて1730より点灯式も行われ、1年を通して、みんなで祝う地域の行事の一つの‘灯り’となれるよう、点灯式以降も高麗神社で展示致します。どうぞ、この点灯式にもご参加賜れれば幸いです。

飯能・日高の魅力発信実行委員会一同