過去の事業報告 3月


 過去に行われた例会や事業のご案内です。

第791例会

2015.3.18(木)(18:30〜受付開始)

場所:商工会議所3階ホール


「未来に向かう道しるべ ワクワクするこのまちの未来図」


この地域で活躍されている方々から、それぞれの分野においての現状と未来、そしてその未来に向けた取り組みについてお話を頂戴しました。


1

取材VTR

①「山林の現状と未来」   

飯能市議会議員 内田 健次様

②「商工業の現状と未来」 

(株)飯能製作所 代表取締役 萩野 頼子様

③「飯能銀座通り商店街の現状と未来」 

飯能銀座通り商店街会長 後藤 修様(飯能青年会議所第28代理事長)

長寿庵店主 矢代 和久様(飯能青年会議所第32代理事長)


第2部

講演

「研究者から学ぶこの地域の現状と未来」

駿河台大学現代文化学部 准教授 平井 純子様(飯能市エコツーリズム推進協議会 会長)

 

より多くの人が地域の現状を知ること、そして未来図を描くこと、

それぞれの未来に向けた取り組みこそが、地域の活力になるのではないでしょうか。



復興元気市

2015.3.8(日)

飯能商工会議所が主催する「復興元気市」が飯能市中央公園、市民会館にて開催されました。


東日本大震災から4年、震災を忘れず継続的に被災地を応援していくことを目的に、東北の特産品を中心に西武鉄道、JR等の沿線のグルメが紹介されました。


また、市民会館大ホールにて「震災復興チャリティーよさこい」、そして大熊町社会福祉協議会会長の渡部正勝氏による特別記念講演「大熊町の被災、そしてこれから」が開かれました。


私たち飯能青年会議所もお手伝いさせていただき、東北の現状と今後について考える機会となりました。