2014年6月

2014.6.19(木) 第781例会 領土・領海問題 ~始まりは知識と意識から~

時間:19:00~ (18:30~ 受付開始)

場所:飯能商工会議所3階ホール

 

 日本の領土領海に関する知識を持った上で、近年の領土領海をめぐるさまざまな情勢に対する意識を持っていただくことを目的とし開催されました。



第1部

①国境線ワークシート: 日本青年会議所 領土領海意識醸成プログラムの検定シートを使用し、LOMメンバー個々の領土・領海に対する意識を再確認して頂きました。


②領土・領海・領空・排他的経済水域 範囲や意味について学んで頂きました。


③「なぜ日本の領土なのか」 北方領土・竹島・尖閣諸島のこれまでの経緯から日本の領土である理由を相手国の主張も併せて説明し、双方の意見の相違点も学んで頂きました。 


④日本近海に存在する海洋資源の有用性と、離島を失うと得られなくなってしまう資源を説明し「なぜ離島が必要なのか」を、漫才形式で学んで頂きます。


第2部

講師:航空自衛隊入間基地 中部航空警戒管制団 中部防空管制郡 防空管制隊長  2等空佐 斎藤 和典様