2014年2月

2014.2.13(木) 第776例会 青年会議所三信条 ~『修練』『奉仕』『友情』のマインド~

場所:飯能市民会館202会議室

 

内容:4人のJC卒業者をお呼びしてのパネルディスカッション

 

目的:「修練」「奉仕」「友情」、この三信条の観点から活動を見つめ直す事を目的とします。そしてメンバーそれぞれがJCの意義と魅力を正しく理解し、「活気あふれる輝く地域の創造」に向かって共に切磋琢磨する気概を持ったJAYCEEを育成します。また、これからの地域を担う市民の方たちに対して、地域活動に向き合う事の素晴らしさを共有していただく事を目的とします。そして、「活気あふれる輝く地域の創造」へ向かうための一助として行きます。また会員拡大対象者については青年会議所の意義や魅力を感じてもらい入会のきっかけとして頂きます。

 

<パネリスト>

 

栗原偉憲様 (株)栗原建設工業代表取締役

(公社)春日部青年会議所OB

昭和39年11月17日生

1997年 (社)春日部青年会議所入会

2004年 第40代理事長

 

中原誠様 中原建設(株)代表取締役社長

(社)川口青年会議所OB

昭和40年9月19日生

1995年 (社)川口青年会議所入会

2003年 第39代理事長

 

高野修様 (株)加藤建設工業代表取締役社長

(公社)飯能青年会議所OB

昭和41年6月22日生

1996年 (社)飯能青年会議所入会

2004年 第31代理事長

 

北清太郎様 シン建工業(株)代表取締役社長

(公社)埼玉中央青年会議所OB

昭和44年5月15日生

2001年 (社)埼玉中央青年会議所入会

2008年 第13代理事長

 

<パネルディスカッションの内容>

 

1.入会の同期や当時の気持ちについて

2.「修練」「奉仕」「友情」青年会議所における三信条で、最も思いのあるテーマはズバリ何か?

3.ご卒業し実社会に生きる中で、今改めて最も自分にとって「ためになっていた。魂に影響を与えた」と感じることは何だったか?

4.質疑応答