2013.4.13~14

創立40周年記念 特別協賛事業

「巾着田 菜の花まつり

 ~高麗の郷 学んで あそんで 楽しんで 希綱をつくる 2013!~」

会場:日高市 巾着田

担当:40周年実行委員会

 

 満開の菜の花が咲きほこる、我々の活動エリアでもあります日高市内の巾着田にて、第5回を数える「巾着田菜の花まつり」に、協賛という形で参加させて頂きました。「あそんで、学んで、楽しんで」をテーマとして体験参加型のまつりとすることをコンセプトとし、(社)飯能青年会議所では、蓮池を利用してウォータースライダーや旗取り合戦、乗り物を使った橋渡り、菜の花畑では、ダンボール迷路などを担当致しました。2日間を通して天候にも恵まれ、14,000人の来場者があったとのことです。子どもたちの笑顔と笑い声が、巾着田公園に響きわたりました。


2013.4.11

第764例会

「地域の魅力で繋ぐ希綱づくり ~飯能のスポーツ、ホッケーを知ろう~」

 ホッケー体験研修会

会場:飯能市市民体育館

担当:広報委員会

 

 飯能の魅力のひとつ、ホッケー。
「ホッケーのまち飯能」と言われておりますが、ホッケーを実際にプレーしたことや見たことのある人はどのくらいいるのでしょうか?
第764例会では実際にホッケーを体験してみました。

 飯能市役所体育課のご協力の元、市内の男子ホッケーチーム「アルダー飯能」様と、女子ホッケーチーム「HFC飯能」様より、選手の方々にコーチとしていらして頂きました。

 1部では、飯能におけるホッケーの歴史を、紙資料を使いながら勉強しました。2部ではホッケー場に行き、実際にホッケー体験をしました。スティックの持ち方からドリブル、パス回しなどをコーチの指導をいただきながら30分ほど行い、その後5分のミニゲームを2試合行いました。

 限られた時間の中、汗をかきながら夢中でプレーしたホッケーはとても楽しく、メンバー間の絆が深まると同時にホッケーの面白さや奥深さに惹き込まれ、とても貴重な時間を過ごすことができました。