総務委員会

 構成員    委員長   鈴木大樹

                     副委員長 関根 歩  守田隼人

                     委員     塩脇亜由美 田口 諒 田辺直也 根本寛也

 運営方針

 私たちは自己成長を求め、地域をより良いまちにしていくため日々活動しています。そして、委員会制、単年度制という毎年関わるメンバーが変化しながら新たな挑戦をしていきます。しかし、このシステムには委員会以外のメンバー間の交流が希薄になることや、経験と知恵が後世へ繋げにくいというデメリットもあります。だからこそ、全メンバーの交流が深まるよう効果的なサポートと今までの経験と知恵を後世に繋ぐための環境づくりが必要であると考えます。

  総務委員会では組織全体を把握し、全てのことに対応が出来る委員会となります。総会では組織の一員として有する一票の責任を自覚し、青年会議所メンバーである誇りを持っていただける総会設営をしていきます。そして組織力向上のためにも、お互いの魅力を知り仲間づくりにつながる情報共有の場を作り上げ、一人ひとりの想いや努力を配信していくと共に、磨きあげられた知識や経験を後世に繋げられる仕組みを作ります。また、各種大会に参加することで自己成長の気付きを得ると共に地元を離れ語り合い楽しい時間を過ごすことで仲間としての絆を深めていただきます。内部報「548」では特別会員の皆様と現役メンバーにつながりが持てる紙面づくりをしていきます。

 この組織の運動展開が更に円滑になり、メンバー一人ひとりが熱い想いを確固たる自信を持ち発信出来る組織となることで、このまちの様々な機運を高めていきます。自己の成長を追い求め地域のために情熱をそそぐことの出来るメンバーがいるこの組織は地域を変えるための波紋を広げ、その波紋はこのまちの隅々まで波及しこのまちを明るく豊かに変えていくと確信します。

 

1.事業計画

① 公益社団法人手続きに関する件 ② 理事会資料作成管理・議事録の管理

③ 会員出席率の管理(各種会議)④ 優良出席者の褒賞 ⑤ JCルームの管理

⑥ 各種案内状・お礼状の手続き⑦ 名刺の作成事務用品の手配(封筒・コピー用紙など)

⑧ 総会担当(新年通常総会・夏季総会・冬季総会) ※例会扱い ⑨ 総会資料の作成 

⑩ JC手帳の作成  ⑪ 各種案内状・お礼状の手続き ⑫ 内部報「548」の発行

⑬ 日本JC各種大会の出席準備及び手配(京都会議・関東地区大会・全国大会)

⑭ 公式Webサイト作成・運営 ⑮ 創立45周年記念式典の実施 ⑯ 委員会間交流の総括

⑰ 飯能JCデータベースの構築 ⑱ 選挙管理(総務委員長) ⑲ 会員拡大