まちづくり委員会

 構成員    委員長   澁谷将志

     副委員長 井上将太 梨木康隆

     委員     鵜沢裕二 嶋瀬龍海 須田啓介

 運営方針

  私たちはこのまちで、市民が関心を抱き、参加して頂けるような様々なまちづくりの機会を作ってきました。それは私たちがまちづくり運動を行うことで、その想いが市民に広がり、市民一人ひとりが自らまちを良くしていこうという意識変革につながると考えるからです。今こそ私たちがより多くの市民の心を揺さぶり、関心を持つだけではなく、市民が主体的に一歩目を踏み出せるようなまちづくりを発信すべき時なのです。

  まちづくり委員会では、一人でも多くの市民が意識変革をしていく事を目指し、誰もが気軽に関わりたいと思えるまちづくりをします。まずは、現在まちづくりに対してどのようなイメージを持っているのか、市民の意識を調査し、分析を行います。そこで生まれた課題を解決する為に、まちづくり活動をしている方々から話しを聞き、市民が「自分にもできる」と一歩目を踏み出すための気持ちのきっかけをつくります。そして、誰もが楽しく積極的に関われるテーマで、無理なく続けていける計画を作り、市民と共に取り組んでいきます。さらに、関わった市民から少しずつでも周囲に広がっていくように、意見交換の出来る機会を設け、市民一人ひとりが主体的にまちづくりに向き合うことの重要性を伝えていきます。

  ポジティブな意識を持ち主体的な一歩目を踏み出した市民から周囲へと、新たなまちづくりの輪が広がり、新たな関わりが私たちを成長させます。また、主体的な市民によるまちづくりが、このまちに利益をもたらし、継続し広がっていくことで、輝かしく持続するまちの未来へとつながっていきます。

 

1.事業計画

例会2回        

まちづくり事業の担当創立45周年事業として

賀詞交歓会の担当    

委員会間交流創出

埼玉ブロック大会の出席準備及び手配

サマーコンファレンスの出席準備及び手配

45周年記念式典・祝賀会後方支援 

会員拡大