Gradient

理事長挨拶

%2525E6%252596%2525B0%2525E3%252580%2525

公益社団法人飯能青年会議所第48代理事長​ 守田 隼人君

   平素は公益社団法人飯能青年会議所現役メンバーに格別なるご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。本年も会員一同50周年に向けて、気を引き締め邁進して参る所存でございますのでご指導の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

   さて、申し上げるまでもありませんが、昨年は、COVID-19に世界中が大きく動かされた一年でした。この感染症は、瞬く間に世界中に広がり、未だに、多くの国、多くの地域で猛威を振るっています。移動や経済活動の制限など、世界中で多くの人々がその影響を受けています。皆さんのご家庭や職場においても同様でしょう。そのような社会情勢のなかで青年会議所活動に取り組むことが正解なのか、間違いなのか昨年来より幾度となく自問自答して参りました。そして出した結論は、我々飯能青年会議所は運動を止めず、活動を続けるという選択をしました。「いま」というこの時間があるのは、これまでのすべてのひとやものが、私たちに残してくれた環境であり、そして私たちも「いま」という時間を差し当たりのものと捉えるのではなく、この地域のまだ見ぬ子孫たちが笑顔で暮らせる「明るい豊かな住みよい社会」にしてお返しするという意識が必要です。すべてのことに感謝をし、すべてのひとを笑顔にする。そのために私たちは実践躬行して参ります。JCI飯能2021年度はどの団体よりも行動をする組織として活動をしていきたいと思います。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

理事長所信

今年度理事長所信は、以下のボタンから閲覧できます。